時系列ペフ障害SONY ソニー TA-N9000ES ステレオパワーアンプ

時系列ペフ障害SONY ソニー TA-N9000ES ステレオパワーアンプ

Related Keywords

  • ●TA-E9000ESとの組合せを想定して開発された5チャンネルパワーアンプ。 ●ダイナミック5アンプシステムを採用、他のチャンネルに比べて小さな出力が割り当てられていたリアチャンネルも含めて全て同一ステージとなっています。これにより、より迫力のあるサラウンド再生が可能。 ●独立した5チャンネルのアンプとして使用できる他、2/3/4チャンネルアンプとしても動作可能。2ブロックのアンプ回路を連結して1つの大出力アンプとして使うBTL接続にも対応。 ●通常の5チャンネル入力端子の他にエキストラ入力端子を搭載、ピュアオーディオ用のプリアンプの接続が可能。 ●パワーアンプ回路と電源の関係を見直したダイレクトグラウンドドライブ方式を採用。 ●パワーアンプブロックは全チャンネルが分離したディスクリート構成で設計されています。
    ●出力段にはワンプレート?デュアルチップパワートランジスタを採用。 ●電源部にはEI 111x100サイズの大型電源トランスを採用。 ●アンプ回路はヒートシンクや入力端子を含めてインナーシャーシにマウントされており外装シャーシから振動面で分離されてます。基板をやや傾けてマウントするスラントマウント基板とする事で定在波の発生を抑え共振を低減しています。 インナーシャーシは継目の無い単一のスチール材を用いたモノコック構造としています。 ●ヒートシンクにはフィンの共振を抑える為に新開発された振動分散型フィン構造を持つsfヒートシンクを採用。 ●入力端子には下地や処理方法自体に音質的な吟味を加えた金メッキ入力端子を採用。 ●スピーカーターミナルにはY端子やバナナプラグに対応した大型タイプを採用。 時系列ペフ障害SONY ソニー TA-N9000ES ステレオパワーアンプ
  • ソニー(SONY) 時系列ペフ障害SONY ソニー TA-N9000ES ステレオパワーアンプ